2014-10-10から1日間の記事一覧

市民運動が内包するセクト主義の「闇」

評論家天木直人氏の「日本国憲法9条」に対する思い入れはひとしお大きい。別の言い方をすれば、彼の辛口の政治評論、中でも日本の外交戦略の提言のコアーは、憲法9条を死守することに帰着するようだ。筆者は、氏のこの考えに必ずしも賛同はできないが、以下…

/*