Localidad Japonesa

名護市長選で、反政府派が勝利

懸案だった名護市長選で、反政府派が勝利した。安部首相の露骨な懐柔策で県民を裏切った沖縄県知事の決定を覆す底力を、沖縄は示した。東京都知事選での、反政府派への追い風になるのは確実だろう。東京都民も、本当の底力を示そう。 Wall Street Journal (J…

今度の東京都知事選は大きな意味を持つ

■ 自立する市民 日本の政局の中で、東京都知事選がにわかに重要性を持ってきた。細川氏の立候補、小泉元首相のそれへの支援が発端である。傍観者的な見方からいうと、今後これがどうゆう展開するか、結果がどうなるのか、今のところははっきりと読めない。し…

嵐に直面するリベラル

- 日本の近未来像 議会制民主主義の常道を無視したファッショ的「議会運営」で、「特定秘密保護法」なるものが成立してしまった。もちろん、その[廃止法案]の提出活動は今後継続的に続けていくべきだし、その動きがいろいろな分野から湧き起こっている。もは…

民主主義と代議制は同じではない!

常々思っていたことであるが、日本の現状が「民主主義国家」であるというのは、たぶん間違いであろう。民主主義にもフランス的、英国的、アメリカ合衆国的、ラテンアメリカ的、アジア的、云々があるとすれば、日本的民主主義と言えなくもないかもしれないが…

山本太郎議員の「秘密保全法」反対演説(新宿駅前)

山本太郎議員の政治活動を断固支持する。彼ほど、政治家の身分に甘んじることなく、断固とした主張をする人物を最近は知らない。まづ、話の中身がわかりやすい、もっと多くの市民は耳を傾けるべきだ。もっと多くの若者(特に大学生)が、彼に同調し、行動を…

北国の放射能温泉訪問記:「玉川温泉」にまつわるエピソード(2)

玉川温泉に到着 玉川温泉の宿は、県道341を登ってゆき、「森吉山登山口」という小さな立て看板が見れる場所をもう少し登ったところで県道を逸れる、そして渋黒沢を下って行ったところにある。そこは、湯煙で視界がかすむ谷底である。宿のたたずまいは、視…

北国の放射能温泉訪問記:「玉川温泉」にまつわるエピソード(1)

なぜ玉川温泉を訪問したか 「3.11からまだ2年」。人によっては、これとは違う感慨を持つ、「3.11からもう2年」と。どちらも、東日本大震災、福島原発事故の現場に足を運んだ人々の口から洩れる言葉だ。しかし、見つめ、憤慨している対象が違っている。「3.11…

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のスペイン語訳 - versión castellana de "AME NI MO MAKEZU"

ある利用目的があって、最近、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のスペイン語バージョンを作りました。もちろん、ゼロベースからの訳ではなく、利用可能なスペイン語版を2つほど参考にしました。ここに掲示した訳は、かなり盗作気味ですが、納得のいかない部分はし…

/*